*福岡市今泉にある美容室「ジュエル」では、あなたの魅力をより輝かせるお手伝いをさせて頂きます。 *

Jewelのこだわり

市販vs美容師


 世の中に出回っている市販のカラー剤。
 美容室でするヘアカラーと何が違うのでしょうか??

 仕上がりが同じなら、安いし家で出来るから便利なんだけど・・・。



美容室ヘアカラーVS市販ヘアカラー 仕上がりの違い

自宅で行う市販のヘアカラーの場合、どうしても塗りムラが出てしまいます。
塗れている所、塗れていない所が出てしまいますので、
仕上がりがマダラになってしまう事が多いのです。
これを防ぐには、しっかりとカラー剤を塗布する事が大切です。


美容室ヘアカラーVS市販ヘアカラー 速く・正確に・丁寧に

自宅で行う市販のヘアカラーは、塗りムラを防ぐ為に丁寧に塗れば良いのか?と言えば、
それだけではありません。
ヘアカラーを行う場合、速さ、塗り始めの場所も重要なポイントとなってくるのです。

速さとは、カラー剤を塗布した所から髪の色は変化してきますので
最初に塗った所と最後に塗った所では、タイムラグが生じてしまいます。

さらに頭皮に近い根元は毛先に比べて色が入りやすく、同じ毛束に同時に塗ったとしても
毛先と根元の色は変わってきます。
さらにさらに!根元にしてもコメカミと頭頂部では色の入り具合が違ってきますので
綺麗に色を入れようと思えば、正確・丁寧・速さ・計算が必要となります。

美容師は全て考えて塗っているのです。



美容室ヘアカラーVS市販ヘアカラー 髪への負担

最後に髪への負担ですが、市販のヘアカラー剤は
誰が使っても染まるように、強い薬剤を使用しています。

数年前に比べると、トリートメントを配合したりと良くはなってきていますが
美容室で行うヘアカラーと比べると、髪への負担は大きくなってしまいます。

安さ、手軽さが魅力の市販のヘアカラー剤ですが、何処にポイントを置くかが大切だと思います。
Jewelのこだわり