出来なかったことが出来るようになる。

毎日のお手入れも簡単なのに、
常に“お洒落なスタイルに決まる。”

可愛さを求めるなら…
Jewelエアリッチウェーブ

空気を含んだようなふんわりとしたスタイルならJewelのエアリッチウェーブ。ロングからショートまで色々なウェーブスタイルができ手軽にアレンジができます。
エアリッチウェーブ持続性の訳とは。

Jewelのエアリッチウェーブは、柔らかくて持続性のあるシルキータッチ。

パーマ剤の理想を実現した〈アミノパーマ〉

ダメージを抑え、かつウエーブ効率と再現性の良さを実現させた中性パーマ剤

ダメージを補修し再生させる前処理&後処理

髪を保護するだけでなく、"デザインに合わせて髪質を整える*ダメージを補修し再生させる*一歩進んだ発想から生まれたアイテム。

クリープ×ガラス化

毛髪の「温度と水分量」のバランスを、空気の力で適切に コントロールし、コルテックスの移動を促進させるのですが、効率的なコルテックスの移動を促すのが「クリープ」そして移動したコルテックスを、その位置にきちんと固定させるのが「ガラス化」です。


エアリッチウェーブ持続性の訳とは。

Jewelは*まごころ*でお客様をサポート。

今まで難しかった、根元に大きいカールを作ることでボリュームだけを出すのも、今まで傷んでいて硬くなった髪に柔らかさを出す、逆にしっかりしたウェーブもサポートします。

Jewelは*まごころ*でお客様をサポート。

Jewelでは、ウェーブを作るということに限らず、骨格をきれいに見せたり、髪の手触りを変え、柔らかく感じさせたりします。年齢層も問わず、サロンにいらっしゃるお客様ほぼ全てに対応できるパーマだと思いますね。


かけた後でのホームスタイリングのときにも、1ヶ月たった後での質感の良さや傷みの少なさにも、そして2ヶ月先にも満足して頂けるパーマです。

つまり、できなかったことができるようになった。再現性が高くパーマ=傷むではなくなったからです。


エアリッチウェーブ持続性の訳とは。
なぜ素材を知ることが大切なのか?

なぜ素材を知ることが大切なのか?

その人に似合うヘアカラーをアプローチする上で、最も大切になるのが毛髪診断。 ゲストの褪色やダメージレベルの把握、髪質などの把握ができてこそ、色を表現することができます。ゲストの髪質やアンダートーンの状態が違うことによって、同じ色味を使ったとしても結果は違います。 ゲストイメージを再現していく為には、素材を知らなければ、狙った色味を表現することができません。

ジュエルでは、カウンセリングをしっかり行い、ゲストの悩みやイメージをお聞きした中で、

ダメージレスな施術+薬剤選定をさせて頂いてます!

ダメージレスな施術の1つ、天然の素材で染める 『草木染め』という、ダメージレスカラーも採り入れています。

*ゲストのなりたいイメージにしていく事*

ゲストのなりたいイメージにしていく事

*ゲストのなりたいイメージにしていく事*

ホームカラーで満足しているお客様がご来店したとしても、違いが出せなければ新しい発見はないけど美容師が染めるから塗り残しがなくてキレイ...で終わってしまう。 イメージが明確ではないお客様と約束して、やったことと結果が違うのは1番はずかしい! プロとしての仕事とは言えないのではないでしょうか? 柔らかい赤もあるし、強い赤もあるし、ぼんやりとした赤もある中で、顔立ちと雰囲気がこうだからこの色味で表現して、こういう雰囲気を狙ったんです!とお客様に説明してゲストのなりたいイメージにしていく事が、プロとしてはかっこいいと思っています。
プロとはオリジナルの表現ができ、根拠に基づいた施術、提案した内容と仕上がりがイコールになる!それがプロだと思います。



似合わせって何?

ジュエリッチトリートメント

美容室に行ったけど、なんかイメージと違ったり、カットした事でバランスが悪くなったり、顔が大きく見えるようになったりetc...

良いヘアデザインとは何でしょう...

ジュエルでは、その答えを導くために独自の指針と手がかりがあります。

それは...
顔に似合う+心に似合う=ベストフィット
ゲストが持つ美しさを引き出しゲストが抱く希望をかなえるヘアスタイルです!!


具体的に、顔に似合う=もっと小顔にかわいく見せる

ヘアスタイルは顔と共にあるもの。果たすべき役割は、顔立ちを引き立てることです。どんなに上手に切られていても、ゲストの持ち味を消したり、欠点を悪目立ちさせたりするものは、良いスタイルとは言えません。 ゲスト1人ひとりの顔の良さを引き立て、コンプレックスをカバーしていきます。

心に似合う=なりたかった自分である

かわいいが色々あるように、ヘアスタイルが顔に合っていれば何でも良いというわけではありません。もう一つはゲストのなりたい長さ、重さ、前髪の有無など具体的なものから、雰囲気、テイスト、憧れる女性像などの抽象的なものまで、なりたい貴女をプロデュースします。ひと口に似合う髪型と言っても、顔への似合わせと心への似合わせでは考え方が異なるということです。

ジュエルではカウンセリングをとても大切にしております!
ジュエルではカウンセリングをとても大切にしております!
ジュエルではカウンセリングをとても大切にしております!
こだわり部分なので、3回お伝えしております!

カウンセリングをもとに心に似合う+顔に似合う=ベストフィット

貴女もぜひ、ジュエルの似合わせ技術を体験してみませんか?

似合わせって何?

ジュエリッチトリートメント

ジュエリッチトリートメント

一般的に美容院でのトリートメントは、自宅で行うトリートメントとは有効成分の濃度も工程も違います。
特にくせ毛の方や、ダメージ毛の方は髪の水分量が少なくパサついて痛みやすい状態ですから、美容室でのトリートメントは欠かせないものです。

どのようなトリートメントなのか直接聞いてみる。

通常は1ヶ月に1度のペースでトリートメントの効果を継続できるようですが、カラーやパーマなどで髪のダメージが進んでいる場合は、それよりも短いサイクルで繰り返すことになるかもしれません。
決して安くはありませんが、乾燥してヘアスタイルが決まらない苦労や、ダメージや切れ毛の進行を回避する為にも、美容室でのスペシャルトリートメントはとても価値があると思います!!
ですが、市販品のトリートメント剤に髪表面だけをコーティングして手触りを良くし、髪内部に働きかける効果の少ないものがあるように、美容室が扱うトリートメントにも色々な種類やレベルがあります。
最も手っ取り早いのは、どのような成分と理論に基つ"くトリートメントなのか、美容師に直接聞いてみることです。

もし今のトリートメント効果に納得いかないという場合

トリートメントに対するこだわりが感じられる美容室を選んでみてはいかがでしょう?
髪のダメージ修復や、髪本来の美しさを追求しているお店なら、トリートメントも充実しているはずですし、成分や理論についてもきちんと説明をしてくれるはずです。
ジュエルでは髪のダメージレベルに合わせた施術が可能な上、仕上がりのご要望にこたえるものもあります。 美容室のトリートメントもさまざまですが、ジュエルでは、その時にあったゲストの髪に必要なタンパク質、油分、水分をたっぷりと補える貴女だけのトリートメントです。

ジュエリッチトリートメント後は、髪がサラサラしっとり生き返った様に実感!

トリートメントによって髪内部の状態を整えれば、髪本来の機能が回復し、くせ毛やダメージ毛による悩みも軽減されるでしょう。もちろんくせ毛の方はそのものが無くなる訳ではありませんが、高機能なジュエリッチトリートメントを継続することで、扱いやすい状態をキープすることができるはずです。

トリートメント
このページのトップへ